【顔の赤みに効果なし?】シロメルを使った口コミと本音の感想!

シロメルを本音でレビュー

赤ら顔専用化粧水であるシロメルが雑誌やInstagramでとても沢山取り上げられています。
私も赤ら顔で悩んでいるのでとても気になってはいたのですが、シロメルは本当に赤ら顔改善に効果があるのかよく分かりませんでした。なのでシロメルの事を徹底的に調べてみました!

この記事を読むとシロメルについて以下の事がわかるようになります。

  • 実際に使ってみての本音の感想
  • 口コミの評価
  • 良い点と悪い点
  • 配合成分の効果
  • 最安値で買える場所

丁寧にわかりやすく書いていますので、最後までお付き合いください♪

シロメルとは

シロメルは赤ら顔に悩んでいる人のために作られた化粧水です。

ただ雑誌CanCam(キャンキャン)の高保湿化粧水部門で第一位にもなっているので、赤ら顔の人以外にも人気の化粧水なんです。

シロメルを使うと肌に水分が閉じ込められるので、長時間もちもちな状態が持続するんです。

この保湿力の高さが肌を強くして、赤みの原因である毛細血管を目立たなくするんです♪

商品名 シロメル

(SHIROMERU)

販売会社 メニーナジュー

(menina joue)

販売価格 通常:6,800円

定期初回:1,800円

内容量 124ml
カテゴリ 赤ら顔用化粧水

 

※期間限定で初回73%OFFキャンペーン中!

シロメル公式サイトはこちらをクリック!

 

私が実際にシロメルを使ってみた体験談と感想

シロメルを使って顔の赤みはどうなった?

赤ら顔で悩む私がシロメルを使った体験談

シロメルを使用して私の赤ら顔がどのようになったのかを詳細に書いてみました。

肌の奥までも浸透しているようなやさしいテクスチャ

シロメルを顔につけると肌の奥まで浸透しているような感覚になります。
潤い感のあるテクスチャだからかもしれません。
「有効成分がしっかり浸透してそうだから期待できるかも!」
と、シロメルで長年の悩みである顔の赤みが改善できるかもと期待に胸が膨らみます♪

3週間使っても赤ら顔に効果なし・・・

ところがシロメルを毎日ちゃんと使っているにもかかわらず赤ら顔が改善する気配がないんです・・・。
さすがにちょっと不安になってきました。この時点で3週間経っていたのでこのまま使い続けても無駄かなと思い始めました。

やっぱり化粧水で赤ら顔を改善するなんて難しいのかな・・・

最初のころとは打って変わって、シロメルを継続するか悩み始めました。
ただ肌の調子は良くなってきていて乾燥も和らいだし、ハリ感もアップしていると感じていましたのでもう少しだけシロメルを継続してみることに。

シロメル使用から2ヶ月目に赤み改善効果

シロメルを使い始めて2か月目に入り、シロメルも2本目に突入した頃に変化が訪れました。
顔の赤みが軽減しているように感じたんです!
何度も鏡でチェックしたんですが、やっぱりいつもより頬の赤みが軽減していました。

すごーい!ほんとに赤みが目立たなくなってきた!

シロメルの効果にめっちゃ喜びました!
このまま継続していけばきっともっと赤ら顔が引いていくだろうなと思い、シロメルを使い続けるのが楽しみになってきました。

3ヶ月目には顔全体に透明感が出てきた

シロメルを使用して3ヶ月目には頬だけではなく、鼻やおでこにも透明感が出てきて白さが出てきました。

前はよく友達から

「暑いの?」

と聞かれてしまうくらい真っ赤だった顔が、今ではそこまで赤くありません。

自宅で化粧水をつけているだけでここまで顔の赤みが改善できるとは思っていなかったので正直に嬉しいですね。

シロメルを使ってみた感想

シロメルを使ってみた感想を簡単にまとめると、

しっかり赤みが改善してきているので買って良かった

という感じです。

最初は

化粧水なんて効果出ないんじゃないの?

と思っていました。

化粧水<美容クリーム
という図式が私にはありました・・・。

ただシロメルを使うと肌が整うんですよね。水分を含んで肌がモチモチになるんです。
肌が自ら潤う機能が回復したように感じたので、赤みが改善していないけどシロメルを継続してみようと思ったんです。

結果的にシロメルを継続して使用して大正解でした!

 

シロメル公式サイトはこちらをクリック!※期間限定で初回73%OFFキャンペーン中!これを逃すとかなり損!

 

追記:2019年12月(4ヶ月目)も赤みが出ない状態をキープ

シロメルを使用し始めて4ヶ月目に入りました。

相変わらず肌の調子が良く、肌が過敏になってヒリヒリすることもなくなりました。

赤みも目立たないし、潤いもあって健康な肌って感じです♪

ただ空気が乾燥しているのでカサカサが気になる場合は、シロメル以外に保湿力の高い美容液や乳液を併用した方がいいかもしれません。

私は晴れて乾燥している日は、外出時でも手軽にスプレーできるミストタイプの美容液を吹きかけています。

赤みが抑えられてこんなに肌が綺麗になれるとは思っていなかったので、シロメルを使用して良かったと思っています。

シロメルの良い点・悪い点

良い点悪い点を把握しておこう!

実際にシロメルを使ってみて感じた良い点と悪い点をまとめてみました。

シロメルの悪い点(デメリット)

  • 赤ら顔に効果が出るまで時間がかかる
  • 初回1,800円の定期購入は3回継続が条件
  • 朝晩2回使うと1か月持たない

シロメルの良い点(メリット)

  • 自宅で赤ら顔を改善することができる
  • 赤ら顔以外にも乾燥やたるみ、毛穴開きが改善する
  • 初回永久返金保証つき

シロメルを使った人の口コミを評価別まとめ

口コミを評価別にまとめました!

シロメルユーザーの口コミを良い評価と悪い評価別にまとめました。
口コミを評価別に分けることによって特徴が見えやすくなります。

シロメルの良い口コミ

顔が赤いせいで恥ずかしがっているように見えて嫌だったけど、シロメルで改善(27歳)

私は常に顔が赤いので人から恥ずかしがってみえているんじゃないのかと思い、とても嫌な思いをしてきました。
一度皮膚科診てもらうも「原因は多角的でこれといったものはない」という趣旨の説明を受けました・・・。
どうすればいいの?と悩んでいる時に知ったのがシロメルでした。

1週間位毎日塗っているとだんだんと赤みが薄くなってきて、白さがアップしたように感じました。

「これはいける!」と手応えを感じたのでずっとシロメルを継続しています。

今ではかなり赤みが目立たなくなり、恥ずかしそうにしている風にも見えなくなりました。

赤ら顔で困っている人はシロメルを使うことをおすすめします!

生活習慣の見直しなどしたけど改善しなかった赤さが目立たなくなった(23歳)

小学生の頃からほっぺが赤くて「りんごちゃん」と言われたこともありました。

成長と共によくなると言われていたのですが、全然その気配がありませんでした。

生活習慣の見直しなども行いましたが赤ら顔は改善せず・・・。

どうしようか悩んでいた時に口コミの評判の良いシロメルを知りました。

シロメルは使うたびに少しずつ肌が強くなっていく感じがしました。

ニキビや吹き出物も出来ずらくなったし、乾燥もしなくなってきました。

そしてだんだん赤ら顔も目立たなくなってきました。

素肌を健やかにしたらこうも美肌になれるということをシロメルを使ったことにより知りました。

顔の赤みが引いて人目が気にならなくなった(37歳)

物心ついた時から顔が赤く、とても嫌でした。

皮膚科で診てもらっても良くならなくて困り果てていました・・・。

 

そんな時に知り合いに使ってみたらと紹介されたのがシロメルでした。

使い始めると肌が整ってきて肌荒れが良くなっていきました。

けど顔の赤み改善には関係ないないのでは?と思っていました。

それからしばらくシロメルを使い続けていたら赤みが引いてきたんです。すごく嬉しかったです。

顔の赤みが気にならないレベルになると人目も気にならなくなり、ストレスから解放されたと感じています。

シロメルに出会えてよかったです。

ほほが赤いのが気になっていたけど、シロメルを使ってからだいぶ改善した(31歳)

シロメルを使う前は、ほほの赤みが気になっていました。

早く改善したいと思いシロメルを使うようにしたら、徐々に肌表面の角質層がうるおってきました。

肌がうるおうようになってきたら不思議と顔の赤みも引いて目立たなくなってきてだいぶ改善しました。
肌が健やかな状態でいると赤みも消えていくんだと初めて知りました。

ハンドプレスして馴染ませると、
さらっとしたローションにとろみを感じます。

馴染ませたあとのしっとりさが結構すごくて、
さらっとローションを使った後とは思えないくらいの、しっとり感!

オイル保湿を使ってましたが、
これの後にオイル保湿をしようとするのはやや重たく感じたので、ジェルくらいでさっぱり保湿するのがいいなぁと思う感じでした!

引用元:@コスメ

 

頬の赤みがコンプレックスで、ファンデの上にもコンシーラーが必須…
頬の赤みを考えた化粧水という事で期待しかない!

程よいとろみのあるサラッとしたテクスチャーです。
ベタつきはなく、サッパリした感じかな?と思ったのですが、しっとりとした保湿感が持続してくれます。
スーッとお肌に馴染んでいってくれて、グングン入っていってくれる感じがします

ゆらぎやすいこれからの季節の変わり目にも使っていきたい!

引用元:@コスメ

 

肌荒れや、赤ら顔、乾燥などに悩んでいる方!
期待できる化粧水です。

サラッとした透明なテクスチャー
肌馴染みがよく、ベタつきはありません。
浸透性がよく感じます。

さっぱりした使い心地なのに、保湿力もあって、モチモチしたお肌に。

無着色、無香料、無添加成分配合で、お肌に優しい感じも気に入ってます。

引用元:@コスメ

 

シロメルの悪い口コミ

そんなに変化がなくて残念な気持ち(22歳)

他人からは「そんなに顔赤くないんじゃない?」なんて言われますが、私からするとすごく気になっていました。

ただ病院に行くほどでもないし何をすればいいのかわかりませんでした。

そんな時に知ったのがシロメルでした。

ただ使ってみたけど正直あまり変化はわかりませんでした。

私の症状がそこまで重いものじゃなかったからかもしれませんが。

顔が赤いままで改善できず・・・(33歳)

 

昔から顔のほっぺが赤くとても悩んでいました。

最近は色んな赤み専用の化粧水が発売されているのは知っていましたが、市販の化粧水じゃ病院でもらう塗り薬より効き目が弱いと思っていました。

実際シロメルを使ってみて効き目が弱いとは感じませんでしたが、頬の赤みは改善しませんでした・・・。

 

ビューティイベントのお土産でいただきました!
敏感肌でも使えるスキンケアとのこと、ヒト脂肪細胞?と聞きなれない成分に期待して早速使ってみました。
成分内に、エタノールがあるのが気になりましたが、つけ心地はまろかや。
でも、つけて肌の乾燥が和らぐわけでもなく水を塗ったあとのような、可もなく不可もなく。
気になったのは、塗ったあとの手の平がジンジンしてきたので、刺激は強いのかもしれないなと思い、継続は中止しました。

引用元:@コスメ

 

シロメルの口コミまとめ

たくさんのシロメルの口コミを読んで感じたのは多くの人がシロメルを使って赤みが改善したと評価していることでした。

だいたい8割位の人が良い評価をつけていました。

その反対に「シロメルは効果がなかった」という口コミも少数見受けられました。

  • 肌のターンオーバーが正常に機能していないこと
  • 過剰なスキンケア

など肌の状態が乱れたことによって赤みが目立ってしまっている場合はシロメルの効果が出やすいです。

ただ顔の赤みの原因が肌じゃない場合は、シロメルようなスキンケア商品で改善するのは難しいのではないかと思いました。

シロメルの成分を分析

シロメルの成分は赤ら顔を改善する成分が何種類位含まれているのでしょうか?

結論から書くと、19種類以上の肌を改善する成分が含まれていました!

豊富な天然エキスや美肌サポート成分が配合されていることによって肌が元気になって、毛細血管が透けるのを防止しています。

なので顔の赤みに効果があります!

詳しくはシロメルの成分を分析した結果!赤み改善は期待できる?

の記事で解説しています♪

シロメルを最安値で買える場所

公式サイトが一番安い!

赤ら顔用の化粧水シロメルはどこで買うのが最安なのでしょうか?調べてみました。

結果から先に書くと、シロメル公式サイトで買うのが最安値でした!

詳しくはシロメルの最安値販売店は公式サイト【アマゾンより7,100円安い】で解説しています。

シロメル定期コースの解約方法も書いています♪

あとがき:シロメルを使ってみて

本当に赤ら顔が良くなるの?

シロメルを使う前は正直不安な部分もありました。

それでもシロメルを購入した理由は、どうしても赤ら顔を治したいという強い気持ちがあったからです。

シロメルを顔に塗り続けたことによって肌のバリア機能が回復し乾燥が和らぎ、赤みも改善しました。

顔の赤みがなくなったことで以下のような嬉しいことがありました!

  • 厚化粧で赤みを隠さないで済むようになった
  • 人の目を気にしなくなった
  • 気持ちが前向きになった
  • 赤ら顔で悩んでいた時間を資格の勉強に使えるようになった
  • おしゃれが楽しくなった

 

それにシロメルは定期コースなら1,800円で買えるうえに、永久返金保証付きだったので、

もし効き目がなかったら返金してもらえばいいし、買ってみよう!

と思えたんです。

初回が安いのと返金保証があるおかげで、ケチな私でもシロメルを買う決心ができました。

あなたがもし本気で赤ら顔に悩んでいるなら、自信を持ってシロメルをおすすめします。

最後になりますが、あなたの顔の赤みが改善して笑えるようになることを陰ながら応援しています♪

 

シロメル公式サイトはこちらをクリック!

※期間限定で初回73%OFFキャンペーン中!これを逃すとかなり損!

 

ワンポイントアドバイス

シロメルは皮膚が透けて毛細血管が見えてしまうようなタイプの人にも効果があるのですが肌荒れやニキビなどによって顔全体がちょっと赤みを帯びたようになっている人にも改善効果が認められています。 なのでシロメルは10代20代の若い人も使えますし、30代以降の肌のバリア機能の低下によって皮膚が薄くなってしまった赤みの人にも使えます。また女性に限らず男性の赤ら顔にも効果があるので男性の購入者も2割ほどいるそうです。 赤ら顔になってしまう原因は人それぞれですがもう元をたどっていくと肌力が弱くなってしまっていることが考えられます。 なので適切なスキンケアが赤ら顔改善の第一歩だと思います。
タイトルとURLをコピーしました